「虐待の連鎖」子供が欲しいけど母になる自信が無い

「親としてのモデルケースが毒親」という苦難
川崎貴子 2023.08.08
読者限定

【今回のご相談】

今、妊活中なのですが、エキセントリックな母に育てられた自分に子どもが育てられるか不安です。 私は勉強も運動も出来る子どもでしたが、オール5の通知表を見せようとしても「どうせひどい成績なんだから」と言われ一度も見てもらったことが無く、「どうせビリになる」との理由で運動会にも来てくれず、進学校に受かっても、「まぐれで合格したくせに勘違いするな」と言われ続けました。万事そんな感じで休みの日は親戚の家に預けられており、どこかへ連れて行ってもらったり、誕生日を祝ってもらったこともありません。

夫のことは大好きで、夫との子供が欲しいです。でも、ニュースで虐待の連鎖みたいな話を聞くと私も母みたいになるのではないかと、私みたいな人間が親になる資格があるのかと、母として強くならなければいけないのに不安でいっぱいです。

川崎さんは娘さん達とのご関係がとても良く見えて、秘訣などあれば教えていただきたいです。

【川崎貴子の答え】

お母さんの呪いの言葉や無関心としか思えない行動の数々。時数の関係でだいぶ省略してしまいましたが、全文読んだ私は、その時々の子供だった相談者さんを何度も抱きしめたくなりました。よくぞひとりでサバイブして、大好きな彼と結婚し、ご自身の人生を開拓されてきましたね。

お気づきの通り、お母さんは「エキセントリックな女性」という言葉では片づけられない「完全なる毒親」です。通常、毒親に育てられた女性達の多くは、先ず恋愛や結婚で躓きがちですが、それらをクリアした相談者さんの努力と幸運に一安心というか、勝手に大きな希望を見ております。

ただ、「虐待の連鎖」は事実あると思いますし、「毒親に育てられると毒親になりやすい」も多くの女性達を見てきた経験上否定できません。よって残念ながら、親からの愛情をたっぷり浴びて育った人と比べれば、相談者さんが毒親になってしまう確率は高いと言えるでしょう。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4998文字あります。
  • ●毒親が唯一の「モデルケース」問題
  • ●Aママの場合『勉強型』
  • ●Bママの場合『リベンジ型』
  • ●Cママの場合『反面教師型』
  • ●私が長女に言われた事

すでに登録された方はこちら

読者限定
松本人志や伊東純也の文春・新潮砲を拡散する社会。若者の恋愛離れや少子化...
読者限定
「普通じゃない俺」が子供を持つ違和感について
読者限定
41歳独身女が「ホストクラブに通うため」にバリバリ働くのはイタいのか?...
読者限定
令和の時代に「家柄の違い」で愛を引き裂かれていいものでしょうか?
読者限定
号外「スピード婚活のコツ」とは?
読者限定
「昇進したらモテなくなって結婚ができない」と怯える、28歳女性が今優先...
読者限定
「もう、したくない妻」が夫婦のセックスから逃げる方法
読者限定
号外:真夏の婚活戦線「このチャンスを逃す事なかれ!」