別れるべきか?割り切るべきか?子育て終了後の夫婦の行方

「本当は離婚したい」けど複雑すぎてできない
川崎貴子 2023.07.11
読者限定

【今回のご相談】

私が今悩んでいるのは、夫との将来です。

彼とは学生時代からすでに30年で、現在、娘3人に恵まれ、一緒に始めた自営の仕事も何とか続けられています。3人目が産まれたあたりから困難なことが色々とおこり、経済的なこともあり、昨年から私は就職して働きに出ています。今は、娘3の重度のアトピーや娘1の引きこもりなどは一段落つき、経済的にも一息つけるようになりましたが私は死ぬほど忙しくて、好きだった自営の仕事には満足に関われず、なぜ私ばかりこんな目にと夫に対して常にイライラした気持ちがおさえられません。

能動的な解決策を提示もせず、済んだことにグチばかりいう姿勢を見てしまって、この人こんなにアホだったのかしら?一度そう思うようになってしまってからは、顔を合わせることすら気が重く離婚したい…しかし家庭も自営の仕事も、複雑に絡み合ってしまっていて精算することも難しく。子育てが一段落する頃を狙って独立するか…多少家事もやってくれるし、この困難期を乗り切るまで目をつむるか…堂々巡りしてしまいます。長文になり恐縮ですが、アドバイスいただければ幸いです。

【川崎貴子の答え】

相談者さんはきっと私と同世代ですね。

それなのに、一度目の結婚をすぐ投げ出してバツイチ、子供二人でヒーヒー言ってた私に比べ相談者さんの偉業ときたら・・・。30年に及ぶ結婚生活、自営&外での仕事、3人のお子さんの子育てを頑張ってこられた訳で、相談内容を読みながら「パイセン!!!」と叫びたい私がおりました。

同時に、頑張り屋さんが辿り着きがちな問題であるとも思ってしまいました。相談者さんの夫ぎみへの失望やイライラは、書いてる以外にもきっとたくさんあるとは思いますが、一番の原因は「夫婦がフェアじゃない事」だと私は思います。

そしてやっかいな事に、そのアンフェアな状況の、直接的な原因を作ったのは相談者さん自身ではないかと思っているのですが、その辺りいかがでしょうか?

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3172文字あります。
  • ●フェアじゃない夫婦は続かない
  • ●エア離婚という選択肢
  • ●長生きしてしまいそうな人生だから

すでに登録された方はこちら

読者限定
松本人志や伊東純也の文春・新潮砲を拡散する社会。若者の恋愛離れや少子化...
読者限定
「普通じゃない俺」が子供を持つ違和感について
読者限定
41歳独身女が「ホストクラブに通うため」にバリバリ働くのはイタいのか?...
読者限定
令和の時代に「家柄の違い」で愛を引き裂かれていいものでしょうか?
読者限定
号外「スピード婚活のコツ」とは?
読者限定
「昇進したらモテなくなって結婚ができない」と怯える、28歳女性が今優先...
読者限定
「もう、したくない妻」が夫婦のセックスから逃げる方法
読者限定
「虐待の連鎖」子供が欲しいけど母になる自信が無い