キミは合格!婚活で出会う「上から目線男」をやり過ごせない私は未熟ですか?

婚活市場に跋扈する上メセ男への対処法とは?
川崎貴子 2023.03.14
読者限定

【今回のご相談】

結婚相談所に入会して半年になりますが、何故か上から目線の男性とマッチングしてしまい対処に困っています。1人目は初対面で「キミは髪を伸ばした方がいい。あと、姿勢が悪いとスタイルが悪く見えるから意識した方がいい」とアドバイス。2人目は「俺みたいな優良物件、逃したら後悔するよ」と。3人目はデートの帰りに、色々リードしてもらえて嬉しかったのでお礼Lineを送ったら「はい、合格~♪ 最近は礼儀知らない女性多いけどキミは合格」と、返信がありました。ストレスたまるし、言い返せない自分にもイライラしてしまいます。仲介人に断ると「男性にはよくある事」「職場で上司だから癖が出ているだけ」「女性側が上手く転がさないと」と言われました。上手く転がせない私が未熟なのでしょうか?(28歳 事務職)

【川崎貴子の答え】

いやいやいやいや、なんで見ず知らずの勘違い男を、気持ちよく転がしてあげなければならないのか理解に苦しみます。

初デートでこんなナメた事かます男は、結婚後、どれほどの高所から物言ってくるか想像してください。いらぬアドバイス男、客観視ゼロの押し売り男合格発表男の事は、お断りして大正解。間違えて結婚しなくて良かったと、私の中の公式審判が「セーフ!」と叫んでいる次第です。

この際、勘違い気味の仲介人の事もチェンジしてみてはいかがでしょうか?

「男性にはよくある事」って、令和5年に大雑把が過ぎるでしょ?

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3107文字あります。

すでに登録された方はこちら

読者限定
松本人志や伊東純也の文春・新潮砲を拡散する社会。若者の恋愛離れや少子化...
読者限定
「普通じゃない俺」が子供を持つ違和感について
読者限定
41歳独身女が「ホストクラブに通うため」にバリバリ働くのはイタいのか?...
読者限定
令和の時代に「家柄の違い」で愛を引き裂かれていいものでしょうか?
読者限定
号外「スピード婚活のコツ」とは?
読者限定
「昇進したらモテなくなって結婚ができない」と怯える、28歳女性が今優先...
読者限定
「もう、したくない妻」が夫婦のセックスから逃げる方法
読者限定
「虐待の連鎖」子供が欲しいけど母になる自信が無い