「元カレや素敵なパパ達」に執着してしまう、満たされない妻の行き先は?

勝手と知りつつ、「頼りない夫」と比べてしまう日々。
川崎貴子 2023.07.25
読者限定

【今回のご相談】

4つ年上の夫、2歳の子どもの3人家族、結婚5年目です。夫は私が適応障害、がんの際にそばで支えてくれて、一緒に不妊治療を乗り越え子どもを授かりました。出産後は夫が職場でパワハラに遭い、鬱になって2度転職の際には私が夫をサポートしてきました。ここまで書くと苦難を乗り越えてきた良き夫婦。ただ、私にはかなりモヤモヤした思いがあります。夫は見た目がかなり華奢で、気弱で口下手なことなど、夫の頼りなさに嫌気がさすことが多々あるのです。かつて結婚を約束したけれど遠距離で終わった彼氏は海外で活躍する立派な男性になっており、SNSを漁るように見ては夫と比べてしまいます。

今の夫とは適応障害になった頃婚活で出会いました。生活が辛くて結婚を焦っていた時で、夫には大変失礼ですが妥協したという気持ちがどこかにあります。夫は私があれこれ文句をつけてもキレることもなく、子どもを愛する温厚な人です。なのに、まわりを見ればオシャレなパパ、子どもがいじめられたらガッチリ守ってくれそうな逞しいパパ、に目が行き憧れや執着が抑えられない、そんな自分に嫌気がさします。自分ではリベラルだと思っていたので、今更男らしさを求める自分にも戸惑っています。でも満たされない思いでいっぱいです。ちなみに、夫とは性生活も合わず、自分の性欲も消えそうで、女としてこのまま終わるのかと言う恐怖もあります。

川崎先生、どうか厳しいアドバイスをよろしくお願いします…!!

【川崎貴子の答え】

厳しいアドバイスを、との事なので遠慮なく、今回は厳しいというよりはいつもより長文で行かせていただきますが、覚悟はよろしくて? 

今、相談者さんは感情面がご自身の手に負えていない状態で、今の所は離婚するとか別居するという具体的な解決方法は考えてないご様子です。簡単に言ってしまうと、その八方塞がりな状態が、より「夫以外の男らしい男性」への執着を生み、相談者さんを苦しめているように思います。あまりにも真逆な男性像故、夫ぎみが努力したとて解決しない事も、ご自身の身勝手さも、相談者さんはよーく解っているんですよね。

とはいえ、相談者さんが特殊な状況に置かれてると言うわけではありませんよ。この記事を読んで「勝手な女だな!」と怒ってる既婚者達も、胸に手を当ててみれば同じような焦燥感を実は抱えていたりします。

一度きりの人生、本当に好きな人と愛し合わないでいいのか?と。

このまま女(男)として枯れていってしまうのか?と。

ただ、家庭は壊したくないし、誰も傷つけたくない。

これらをまるっと両立させるお勧めの方法があります。

それが所謂、「不倫」です。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3675文字あります。
  • ●不倫する資格
  • ●推し活を侮る事無かれ
  • ●幸せな人生とは何か

すでに登録された方はこちら

読者限定
松本人志や伊東純也の文春・新潮砲を拡散する社会。若者の恋愛離れや少子化...
読者限定
「普通じゃない俺」が子供を持つ違和感について
読者限定
41歳独身女が「ホストクラブに通うため」にバリバリ働くのはイタいのか?...
読者限定
令和の時代に「家柄の違い」で愛を引き裂かれていいものでしょうか?
読者限定
号外「スピード婚活のコツ」とは?
読者限定
「昇進したらモテなくなって結婚ができない」と怯える、28歳女性が今優先...
読者限定
「もう、したくない妻」が夫婦のセックスから逃げる方法
読者限定
「虐待の連鎖」子供が欲しいけど母になる自信が無い