「昇進したらモテなくなって結婚ができない」と怯える、28歳女性が今優先すべき事。

仕事が出来て負けず嫌いな女性のお悩み
川崎貴子 2023.10.10
読者限定

【今回のご相談】

古い社風の日本企業に勤めている専門職の28歳です。

今、昇進を打診されていてそれを引き受ければ部下が6人できるのですが、30歳くらいには結婚して33歳までには子供が欲しいと思っているため悩んでいます。とても嬉しいお話ですし、仕事は大好きですし、同期に負けたく無いです。ただ、子供を産んでからはもしかしたら転職するかもしれませんし、これから婚活するため相手がどんな人かもわからないので、夫になる人の転勤などがあれば会社に迷惑をかけることもなります。何よりもこの年齢で課長になるというのが、私の年齢の女性では初めてで同期の男性達にも引かれているのが気がかりです。私は気が強くて負けず嫌いだと自覚しています。その上で課長になって年収も上がったら、婚活しても男性達に引かれてしまうのではないか?と思って迷いに迷っています。会社に相談できる女性上司がいなくて川崎さんのSNSに突然の相談を失礼します。最終的にキャリアも家庭も両方欲しい私が今何を優先すべきか教えていただけないでしょうか?

【川崎貴子の答え】

先ずは昇進の打診があったとの事、日頃の相談者さんの頑張りが認められた訳ですから素直に喜びましょうね。おめでとうございます!

そして、不確定要素がある中「会社に迷惑をかけたくない」という思いは尊いですが、今の所は転勤族の結婚相手も、お子さんも目の前にいない状態ですから、全体的に心配のし過ぎです。

確かに迷うお年頃だし、人生の大きなタスクが急にリアリティを持って迫ってきたのだから慌てるお気持ちはわかります。ただ、現時点では全て、ただの妄想です。色々シュミレーションして迷われていますが、相談者さんの年齢なら優先順位は言わずもがな。

「昇進の打診を受けてみる」の一択ではないでしょうか?

そして、気が強くて負けず嫌い?

上等です。

私が見てきた「出世も幸せな家庭も手に入れてる女性」の中で、気が強く無い、負けず嫌いじゃない女性なんて一人もいませんよ。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2875文字あります。
  • ●「女性が出世するとモテない」の嘘
  • ●出世すると視座が変わり、人生のバリエーションが広がる

すでに登録された方はこちら

読者限定
松本人志や伊東純也の文春・新潮砲を拡散する社会。若者の恋愛離れや少子化...
読者限定
「普通じゃない俺」が子供を持つ違和感について
読者限定
41歳独身女が「ホストクラブに通うため」にバリバリ働くのはイタいのか?...
読者限定
令和の時代に「家柄の違い」で愛を引き裂かれていいものでしょうか?
読者限定
号外「スピード婚活のコツ」とは?
読者限定
「もう、したくない妻」が夫婦のセックスから逃げる方法
読者限定
「虐待の連鎖」子供が欲しいけど母になる自信が無い
読者限定
号外:真夏の婚活戦線「このチャンスを逃す事なかれ!」