コミュ力の高い「さわやかイケメン」と結婚したい! 上手くいかない私は何を間違えてる?

婚活ワーク「3つのYES」をやったのに!!!
川崎貴子 2022.06.07
読者限定

【今回のご相談】

現在婚活中です。恥ずかしながら恋愛経験は殆どありません。好きだった人に告白して何度か成就したのですが、「付き合うと冷めてしまう」を繰り返してきました。でも、そろそろちゃんと結婚がしたいので、以前川崎さんの取材記事に書いてあった「3つのYES*結婚したい相手の特徴を3つに絞る婚活ワーク」をやりました。結局私は昔から「コミュニケーションスキルが高い、さわやかイケメンの、クリエイティブ系の仕事をしている男性」が好きで、その特徴がある男性を婚活アプリで探し付き合う事になったのですが、相手に振り向いてもらった途端、今回も「やっぱり無理」でした。全て兼ね備えた男性でとても素敵な人だったので、何が無理だったのかは「感覚的に」としか言いようがありません。私の絞り込んだ「3つのYES」が間違っているのでしょうか?(30歳  歯科衛生士)

【川崎貴子の答え】

相談者さんの好きなタイプの男性、かなりモテそうですよね。

同じ婚活市場の「高年収、高身長、スポーツマン」位、女性達の人気が集まりそうな男性像です。その男性達を過去も含めて振り向かせてきたのだから、相談者さんもきっととても素敵な女性なのでは?と推測しています。

さて、相談者さんの3つのYESが間違いかどうかは、申し訳ありませんがこの文章だけでは解りかねます。

ただ、相談者さんが「コミュニケーションスキルが高い、さわやかイケメンのクリエイティブ系男性が好き」でいいのです。

それよりも何よりも、相談者さんには、

「男性が自分の事を好きになると嫌いになってしまう」

という傾向が見られ、こちらの方が婚活では問題です。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3073文字あります。
  • 蛙化現象の原因を探る
  • 大切なのは「結婚する事」よりも、自分自身で幸せになる事

すでに登録された方はこちら

読者限定
松本人志や伊東純也の文春・新潮砲を拡散する社会。若者の恋愛離れや少子化...
読者限定
「普通じゃない俺」が子供を持つ違和感について
読者限定
41歳独身女が「ホストクラブに通うため」にバリバリ働くのはイタいのか?...
読者限定
令和の時代に「家柄の違い」で愛を引き裂かれていいものでしょうか?
読者限定
号外「スピード婚活のコツ」とは?
読者限定
「昇進したらモテなくなって結婚ができない」と怯える、28歳女性が今優先...
読者限定
「もう、したくない妻」が夫婦のセックスから逃げる方法
読者限定
「虐待の連鎖」子供が欲しいけど母になる自信が無い