気付けば今夜もワンナイト!? 31歳アパレル女子が「誠実な婚活男子」と出会うには?

ワンナイ癖は婚活の鬼門です。
川崎貴子 2022.05.31
読者限定

【今回のご質問】

はじめまして。いつも楽しみに読ませていただいてます。

私の悩みは出会う人出会う人ワンナイトラブになってしまうという事です。交友関係も広く、ノリも良いのでモテる方だと思いますが、次のデートにつながらないワンナイ目当ての男性ばかりと一夜を共にし、毎回激しく後悔しています。

本当は結婚したいのでワンナイじゃない出会いを見つけたいのですが、優しい言葉や誉め言葉を聞くとつい嬉しくなってしまいます。性格的にも「断ったら悪いかな?」と思いがちです。前回も清潔感のある、優しい言葉をかけてくれる男性と出会い「今度こそワンナイじゃないかも?」と、付いていきましたが結局ワンナイでした。こんな私が結婚できるでしょうか?                  (31歳 東京都 ショップ店員)

【川崎貴子の答え】

いつもこのカウンセリングルームを読んでくれてありがとう!

でも、今回はちょっと手厳しいわよ?

ワンナイ自体は別に責められるべき行為ではなくて、「あー、いい汗かいたわー!」ってタイプの女性なら私は問題ないと思ってる。自己責任の上でね。

でも相談者さんは最初からワンナイ狙いじゃないし、流れ上のワンナイ、激しい後悔を伴う「ワンナイ女子」なわけ。

ただ、褒められたい気持ちは良く解ります。日本人男性、「一回イタリアで修行して来いや!」って言いたいくらい褒めないからねー。結局、ワンナイ狙いの男性が褒めスキル磨いて、褒められた女性が「運命の出会い」と錯覚して、っていうヘビーローテーションが生まれているのです。

これはもう、結論から申し上げますと、

バーに行くときは貞操帯装備で!

しかないわねぇ。貞操帯知ってる?

理由や使用しないで済む方法はこの後に。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2554文字あります。
  • 「承認欲求を満たす行為」と「婚活」は、混ぜるな危険

すでに登録された方はこちら

読者限定
松本人志や伊東純也の文春・新潮砲を拡散する社会。若者の恋愛離れや少子化...
読者限定
「普通じゃない俺」が子供を持つ違和感について
読者限定
41歳独身女が「ホストクラブに通うため」にバリバリ働くのはイタいのか?...
読者限定
令和の時代に「家柄の違い」で愛を引き裂かれていいものでしょうか?
読者限定
号外「スピード婚活のコツ」とは?
読者限定
「昇進したらモテなくなって結婚ができない」と怯える、28歳女性が今優先...
読者限定
「もう、したくない妻」が夫婦のセックスから逃げる方法
読者限定
「虐待の連鎖」子供が欲しいけど母になる自信が無い